アイムピンチの効果的な使い方を徹底解説

アイムピンチの使い方 アイムピンチの使い方

アイムピンチの効果を最大限に高めて使いたいと考えていませんか?

本記事ではアイムピンチの効果を最大限に高めるために重要な使い方をお伝えします。

アイムピンチの使い方が気になっているならぜひご覧ください。

アイムピンチの基本的な使い方

アイムピンチを使った基本的なお手入れ
  • STEP1
    お手持ちの化粧水を使う
    アイムピンチの成分が吸収されやすくなるように水分を補給して土台を作ります。
  • STEP2
    アイムピンチを使う
    30%の高配合されたコラーゲン発酵活動エキスがハリツヤを作り素肌美を実現してくれます。
  • STEP3
    お手持ちの乳液やクリームを使う
    水分や美容成分を逃さないように蓋をしっかりとする。

こちらがアイムピンチを使った基本的なお手入れの手順です。

アイムピンチを1日朝晩2回しっかりスキンケアに取り入れましょう。

特に夜は寝ている間にもたくさんの水分が奪われています。

朝起きた時にお肌がペタペタして入ればアイムピンチがお肌を守ってくれている証拠です。

アイムピンチの効果を高める使い方

アイムピンチの効果を高めるマッサージケア
  • STEP1
    まずは基本のお手入れ
    洗顔後、まずは基本のステップの通り化粧水をたっぷりつけて、その後美容液を50円玉サイズに手に取り、両手でこすり合わせるようにして人肌に温めます。
  • STEP2
    フェイスマッサージへ
    そのまま両手でお顔を包み込むように軽く押さえます。

    次の鼻の横からこめかみに向かってキュッと引き上げるように優しくマッサージします。

    眉間の額のシワは上へ上へと。基本は内から外側に、下から上へと持ち上げるイメージで全体的に行ってください。

  • STEP3
    首やデコルテのマッサージも
    シワは皮膚が折りたたまれた状態です。そのままでは、角層の奥までまんべんなく美容成分が届きません。

    片方の手でシワを伸ばして塗り込むと効果的です。

    目元の小ジワや頬の毛穴など特に気になる部分にはさらに少量を手に取って、重ね付けがおすすめです。

    目元は皮膚が薄くデリケートなので、薬指を使って決してこすらないように注意しましょう。

  • STEP4
    最後はハンドプッシュ
    最後に両手で優しくハンドプッシュすることで美容成分を角層の奥まで送り届けましょう。

    その後は浸透させるために2〜3分ほど時間を置いてから乳液、クリームをつけるとベタつき感もなく肌触りがよくなります。

アイムピンチの効果を高めるためにはマッサージを上手にすることが重要です。

アイムピンチはマッサージをプラスすることでたるみへの効果が実証されていますので、ぜひ取り入れていきましょう。

まとめ

アイムピンチを効果的に使うのであれば、基本的な使い方を押さえつつマッサージを取り入れていくのが重要です。

ピンチなお肌にチャンスをもたらすためにも最大限アイムピンチを活用してきましょう。

アイムピンチの口コミもまとめていますので、合わせてご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました